法座(法座概要)

2017年01月

▼ 晨朝勤行

朝のお参りのことを「晨朝(じんじょう)」といいます。朝のひとときを、ご一緒に過ごしてみませんか?

毎朝7時より(1時間程度です) 

▼ 法座日程

をクリックすると法座概要が表示されます。(JavaScriptがオフの場合は常に表示された状態になります)

1日(日)
2日(月)
3日(火)
4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)
8日(日)
一味会 13:30 ~ 15:30
 利井 唯明/行信教校 校長
 髙田 慈昭/行信教校 講師・司教
9日(月)
10日(火)
11日(水)
12日(木)
13日(金)
婦人会 13:30 ~
 釋 徹宗/相愛大学教授(大阪教区豊島北組如来寺)
14日(土)
常例布教 14日(土)~17日(火)
 佐々木 教幸/本願寺派布教使(福井教区一乗組最勝寺)/現代社会と地域の土徳
法友会 15:30 ~ 16:30
 田淵 幸三/仏教讃歌
【常例布教】 14日(土)逮夜~17日(火)日中
「現代社会(げんだいしゃかい)と地域(ちいき)の土徳(どとく)」
佐々木 教幸(ささき のりゆき)(福 井)
今、現代人は悩んでいます。高齢化社会、雇用の変化、孤独など多くの問題に直面しています。また悩みを誰にも相談できない社会でもあります。
全国各地には、雪で何ヶ月も閉ざされる地域や、逆に全く降らない地域もあるように地域独特の文化や土徳があります。真宗王国と言われる北陸にも道場と呼ばれるご門徒で守られている施設が残っています。数百年もの長い間、親鸞聖人の教えを守り続けてきた活動には、現代の混迷する社会へのヒントがあります。その土徳を伝えたいと思います。
15日(日)
常例布教 14日(土)~17日(火)
 佐々木 教幸/本願寺派布教使(福井教区一乗組最勝寺)/現代社会と地域の土徳
廣輪会 13:30 ~ 15:00 ※常例布教併催
 佐々木 教幸/本願寺派布教使(福井教区一乗組最勝寺)
【常例布教】 14日(土)逮夜~17日(火)日中
「現代社会(げんだいしゃかい)と地域(ちいき)の土徳(どとく)」
佐々木 教幸(ささき のりゆき)(福 井)
今、現代人は悩んでいます。高齢化社会、雇用の変化、孤独など多くの問題に直面しています。また悩みを誰にも相談できない社会でもあります。
全国各地には、雪で何ヶ月も閉ざされる地域や、逆に全く降らない地域もあるように地域独特の文化や土徳があります。真宗王国と言われる北陸にも道場と呼ばれるご門徒で守られている施設が残っています。数百年もの長い間、親鸞聖人の教えを守り続けてきた活動には、現代の混迷する社会へのヒントがあります。その土徳を伝えたいと思います。
16日(月)
常例布教 14日(土)~17日(火)
 佐々木 教幸/本願寺派布教使(福井教区一乗組最勝寺)/現代社会と地域の土徳
【常例布教】 14日(土)逮夜~17日(火)日中
「現代社会(げんだいしゃかい)と地域(ちいき)の土徳(どとく)」
佐々木 教幸(ささき のりゆき)(福 井)
今、現代人は悩んでいます。高齢化社会、雇用の変化、孤独など多くの問題に直面しています。また悩みを誰にも相談できない社会でもあります。
全国各地には、雪で何ヶ月も閉ざされる地域や、逆に全く降らない地域もあるように地域独特の文化や土徳があります。真宗王国と言われる北陸にも道場と呼ばれるご門徒で守られている施設が残っています。数百年もの長い間、親鸞聖人の教えを守り続けてきた活動には、現代の混迷する社会へのヒントがあります。その土徳を伝えたいと思います。
17日(火)
常例布教 14日(土)~17日(火)
 佐々木 教幸/本願寺派布教使(福井教区一乗組最勝寺)/現代社会と地域の土徳
【常例布教】 14日(土)逮夜~17日(火)日中
「現代社会(げんだいしゃかい)と地域(ちいき)の土徳(どとく)」
佐々木 教幸(ささき のりゆき)(福 井)
今、現代人は悩んでいます。高齢化社会、雇用の変化、孤独など多くの問題に直面しています。また悩みを誰にも相談できない社会でもあります。
全国各地には、雪で何ヶ月も閉ざされる地域や、逆に全く降らない地域もあるように地域独特の文化や土徳があります。真宗王国と言われる北陸にも道場と呼ばれるご門徒で守られている施設が残っています。数百年もの長い間、親鸞聖人の教えを守り続けてきた活動には、現代の混迷する社会へのヒントがあります。その土徳を伝えたいと思います。
18日(水)
19日(木)
20日(金)
21日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 野村 康治/本願寺派布教使(大阪教区中島東組瑞松寺)
 親鸞聖人ご絵像のお心を聞く
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
21日(土) 「親鸞聖人(しんらんしょうにん)ご絵像(えぞう)のお心(こころ)に聞(き)く」
野村 康治(のむら こうじ)(大 阪)
浄土真宗のご本堂、お仏壇のお荘厳として親鸞聖人のご絵像をご安置するお心をうかがわせていただきます。親鸞聖人のご絵像としては、鏡の御影・熊皮の御影・安城の御影、最近では有髪の御影などがありますが、お荘厳としていただくお心を「画讃」のお言葉と共に聞かせていただきたいと思います。
22日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 佐々木 義信/本願寺派布教使(大阪教区大鳥北組圓龍寺)
 閉ざされた世界と開かれた世界
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
22日(日) 「閉(と)ざされた世界(せかい)と開(ひら)かれた世界(せかい)」
佐々木 義信(ささき よしのぶ)(大 阪)
自分の都合ばかりを考えて生活し、比較によって幸せを感じて生きている私たちであります。これを自我の世界(閉ざされた世界)と言います。自己の世界(開かれた世界)は自我の底にある真の自己に目覚め、相手の悲しみが自分の悲しみであり、相手の喜びが、自分の喜びでもあると共感ができる世界です。人間の尊さは、自我にあるのではなく、真の自己であります。生きている今、みんなを仏と拝む世界に生きましょう。
23日(月)
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
土曜講座 13:30 ~ 15:00
 船倉 成之/本願寺派布教使(大阪教区茅渟組明嚴寺)/仏さまのご恩
【 土曜講座 】 13:30 ~ 15:00
28日(土) 「仏(ほとけ)さまのご恩(おん)」
船倉 成之(ふなくら なるゆき)(大 阪)
仏教には、たくさんの仏さまがおられます。浄土真宗の阿弥陀さまを始め、薬師如来さま、大日如来さま、また皆さまのご先祖さまでお浄土へ還られた仏さま…数えればガンジス川の沙の数ほどの仏さまがおられます。その仏さまの中で阿弥陀如来はどのような仏さまで、また皆さまのご先祖さまの仏さまとはどのような関係であるか?その中で私たちは「恩」というものを通じて念仏者、また念仏者でない人が仏さまの「恩」を通じて仏教、また真宗で時にはあたたかく、時には厳しく「恩」についてお取次ぎさせていただきたいと考えています。

29日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 阪本 智彦/本願寺派布教使(大阪教区島上西組常見寺)/阿弥陀となづけたてまつる
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
29日(日) 「阿弥陀(あみだ)となづけたてまつる」
阪本 智彦(さかもと ちげん)(大 阪)
阿弥陀仏とは、アミターバ(無量光)、アミターユス(無量寿)という二つの意味をもった言葉を合わせた漢訳語です。無量光仏とは、限りない智慧の光をもって、すべての者を教え導き障りなく救いたもうはたらきを表す名のりで、無量寿仏とは、限りない「いのち」をもって、すべての者と共に生き必ず救い遂げるというはたらきを表す名のりです。このたびは、限りない「いのち」のお徳を皆さまと共にお聞かせにあずかりたいと思います。
30日(月)
31日(火)