法座(法座概要)

2016年8月

▼ 晨朝勤行

朝のお参りのことを「晨朝(じんじょう)」といいます。朝のひとときを、ご一緒に過ごしてみませんか?

毎朝7時より(1時間程度です) 

▼ 法座日程

をクリックすると法座概要が表示されます。(JavaScriptがオフの場合は常に表示された状態になります)

1日(月)
朝の仏教講座 7:00 ~ 8:20 ※晨朝に引き続き40分間
 松倉 悦郎(結城 思聞)/元フジテレビアナウンサー・兵庫教区姫路中組善教寺
 生ましめんかな
【朝の仏教講座 】   1日(月) 7:00~8:20
「生(う)ましめんかな」
元フジテレビアナウンサー/松倉 悦郎(まつくら えつろう) (結城 思聞(ゆうき しもん))(兵庫)
敗戦後70年経った平成27年。
私は7月に長崎を、8月に広島を訪れました。
長崎では平和公園の北の端にある平和祈念像に詣で、広島でも平和記念公園の中にある原爆死没者慰霊碑の前で黙祷しました。
原爆資料館は何度も訪れていますが、改めて展示されている写真や資料を見るにつけても、原爆の悲惨さを訴えずにはおられなくなりました。と同時に、慰霊碑に刻まれた「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」の言葉を、今、広く人類全体の誓いとして強く受け止めなければならないと思いました。

2日(火)
3日(水)
4日(木)
5日(金)
6日(土)
土曜講座 10:30 ~ 12:00
 大野 孝顕/本願寺派布教使(大阪教区大阪北組正宣寺)/行に奉へ信を崇めよ
【 土曜講座 】 10:30 ~ 12:00 
6日(土) 「行(ぎょう)に奉(つか)へ信(しん)を崇(あが)めよ」
大野 孝顕(おおの こうけん)(大 阪)
浄土真宗の教えを一言で言うならば「本願を信じ念仏を申さば仏に成る」と「歎異抄」に示されています。しかし、お念仏が私の救われていく道だと信ずることは「難中の難」と言われます。「難」とは自分で信ずることは不可能なことなのです。その不可能なことを可能にするのが阿弥陀さまの願いの力なのです。
親鸞聖人は「この行に奉へ」といわれます。お念仏は私が行ずるものではなく、阿弥陀さまから頂いた行に奉えていくのです。また「信を崇めよ」と信心も阿弥陀さまから与えられたものなのです。その与えられた信心の智慧を崇めていくのです。つまり阿弥陀さまはお念仏となり、信心となって私の上に届いて、仏の子としてはぐくみ育てお浄土に導いてくださるのです。
7日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 長谷川 毅正/本願寺派布教使(大阪教区西成組西教寺)/大悲の喚び声
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
7日(日) 「大悲(だいひ)の喚(よ)び声(ごえ)」
長谷川 毅正(はせがわ きしょう)(大 阪)
私たちは、何時も何かに向かって生きています、途中の顔をして。入試の為の勉強中、会社に入る為の就職活動中、花嫁・花婿募集中、病気を治す為の入院中・通院中と何時も途中の顔をして生きていくのでしょう。
お念仏を我称え、我聞く今が仏さまの目的地、私の目的地でありました。何時も今が目的地、阿弥陀さまのお慈悲の真っ只中、仏さまの願い成就の真っ只中に生かされています。
親鸞聖人は、「本願力に遇いぬれば 空しくすぐる人ぞなき」とご和讃に詠まれました。貴方のかけがえのない人生、決して空しく過ごさせないと大悲の親の喚び声です。
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
盂蘭盆会法座 13日(土)晨朝 ~ 16日(火)日中
 苅屋 光影/本願寺派布教使(備後教区深津組光行寺)/仏縁をいただいて
【 盂蘭盆会法座 】 13日(土) 晨朝~ 16日(火)日中
「仏縁(ぶつえん)をいただいて」
苅屋 光影(かりや こうえい)(備後)
お盆を迎えて、先立たれた懐かしい方々を偲び、あらためてかけていただいた言葉に思いを寄せて、手を合わせておられる方も多いと思います。私たちは、偶然の出あいと突然の別れの人生の中にあって、何を大切に生きているのでしょう?私は、いつから手を合わせるようになったのでしょう?お盆を迎え、先立たれた方々が、今、この私に南無阿弥陀仏の仏さまとなって仏縁を届けていてくださることを大切にさせて頂きましょう。
14日(日)
盂蘭盆会法座 13日(土)晨朝 ~ 16日(火)日中
 苅屋 光影/本願寺派布教使(備後教区深津組光行寺)/仏縁をいただいて
【 盂蘭盆会法座 】 13日(土) 晨朝~ 16日(火)日中
「仏縁(ぶつえん)をいただいて」
苅屋 光影(かりや こうえい)(備後)
お盆を迎えて、先立たれた懐かしい方々を偲び、あらためてかけていただいた言葉に思いを寄せて、手を合わせておられる方も多いと思います。私たちは、偶然の出あいと突然の別れの人生の中にあって、何を大切に生きているのでしょう?私は、いつから手を合わせるようになったのでしょう?お盆を迎え、先立たれた方々が、今、この私に南無阿弥陀仏の仏さまとなって仏縁を届けていてくださることを大切にさせて頂きましょう。
15日(月)
盂蘭盆会法座 13日(土)晨朝 ~ 16日(火)日中
 苅屋 光影/本願寺派布教使(備後教区深津組光行寺)/仏縁をいただいて
【 盂蘭盆会法座 】 13日(土) 晨朝~ 16日(火)日中
「仏縁(ぶつえん)をいただいて」
苅屋 光影(かりや こうえい)(備後)
お盆を迎えて、先立たれた懐かしい方々を偲び、あらためてかけていただいた言葉に思いを寄せて、手を合わせておられる方も多いと思います。私たちは、偶然の出あいと突然の別れの人生の中にあって、何を大切に生きているのでしょう?私は、いつから手を合わせるようになったのでしょう?お盆を迎え、先立たれた方々が、今、この私に南無阿弥陀仏の仏さまとなって仏縁を届けていてくださることを大切にさせて頂きましょう。
16日(火)
盂蘭盆会法座 13日(土)晨朝 ~ 16日(火)日中
 苅屋 光影/本願寺派布教使(備後教区深津組光行寺)/仏縁をいただいて
【 盂蘭盆会法座 】 13日(土) 晨朝~ 16日(火)日中
「仏縁(ぶつえん)をいただいて」
苅屋 光影(かりや こうえい)(備後)
お盆を迎えて、先立たれた懐かしい方々を偲び、あらためてかけていただいた言葉に思いを寄せて、手を合わせておられる方も多いと思います。私たちは、偶然の出あいと突然の別れの人生の中にあって、何を大切に生きているのでしょう?私は、いつから手を合わせるようになったのでしょう?お盆を迎え、先立たれた方々が、今、この私に南無阿弥陀仏の仏さまとなって仏縁を届けていてくださることを大切にさせて頂きましょう。
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)
土曜講座 10:30 ~ 12:00
 小林 顯英/本願寺派布教使(大阪教区榎並組法栄寺)/いま・ここに
【 土曜講座 】 10:30 ~ 12:00 
20日(土) 「いま・ここに」
小林 顯英(こばやし けんえい)(大 阪)
「今現在説法」とは、言葉の如来となってくださり、今、我がために、声となり、この口に名告り出てくださっています。と、気づかせて頂くことであります。
「念仏を聞く」ということを、共々によろこばせていただければ……と、思っております。
21日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 寺本 正尚/本願寺派布教使(大阪教区中島組萬福寺)/いただく信心とは
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
21日(日) 「いただく信心(しんじん)とは」
寺本 正尚(てらもと まさなお)(大 阪)
どのような宗教であれ、信仰を問わないものはありませんが、殊に浄土真宗では「信心はいただきもの」というお宗旨です。
自分の信仰心は問わないのです。
なぜでしょう?
信心のうえから自己を見られた先達に伺います。
22日(月)
23日(火)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
27日(土)
土曜講座 10:30 ~ 12:00
 野世 眞隆/本願寺派布教使(大阪教区住吉組光陽寺)/摂取の光明
【 土曜講座 】 10:30 ~ 12:00 
27日(土) 「摂取(せっしゅ)の光明(こうみょう)」
野世 眞隆(のせ しんりゅう)(大 阪)
本年10月より御本山では、専如御門主によりまして80日間に亘り、伝灯奉告法要がお勤めされます。まさに新しい時代の始まりです。前御門主がこの法要をお勤めになられましたのが今から36年前。社会全体を含め、お寺や宗門を取り巻く環境は大きく変わってきています。
この変化の中で、今問われているのは、心豊かに生きることが、どのような姿であるのか、と言う問いを私たち自身が持つことであろうと思います。
親鸞聖人は今から800年前にこのみ教えを通して何を伝えようとされたのか、現代に生きる私たちはそのお心をどのように頂いていかなければならないのかを考えます。
28日(日)
日曜講演 10:30 ~ 12:00
 石原 俊之/本願寺派布教使(大阪教区豊島北組善福寺)/一人がためなりけり
【 日曜講演 】 10:30 ~ 12:00
28日(日) 「一人(いちにん)がためなりけり」
石原 俊之(いしはら としゆき)(大 阪)
阿弥陀如来はご本願において「念仏の十方衆生を必ず救う」と仰せになりました。
そして、そのご本願をいただかれた祖師聖人は「弥陀の五劫思惟の願をよくよく案ずれば、ひとへに親鸞一人がためなりけり」とお示しになりました。
十方のためと誓われた救いがそのまま私一人のためである、と聞いてゆかれた祖師の味わいをとおして、この私のためのご本願であったということを共々に聞かせていただきたいと思います。
29日(月)
30日(火)
31日(水)