後悔しない葬儀リーフレット
PDF
大阪教区重点プロジェクト
『葬送儀礼』寺院用テキスト
―大阪独自の提唱―
PDF
 2016( 平成28 )年度

1.教区委員会 《 全2回 開催 》   

第1回  :  5月 19日(木)    出席委員 : 54人
第2回  :  2月 14日(火)    出席委員 : 46人

◇ 出席対象 : 実践運動教区委員会委員 … 64人

2.常任委員会 《 全8回 開催 》

第1回  :  6月 21日(火)    出席委員 : 17人
第2回  :  7月  5日(火)    出席委員 : 18人
第3回  :  9月 13日(火)    出席委員 : 17人
第4回  : 10月 14日(金)    出席委員 : 16人
第5回  : 11月  4日(金)    出席委員 : 15人
第6回  : 12月 12日(月)    出席委員 : 18人
第7回  :  1月 27日(金)    出席委員 : 14人
第8回  :  3月  8日(水)    出席委員 : 18人

◇ 出席対象 : 実践運動教区委員会委員長・副委員長・中央委員・常任委員 … 19人

3.門徒推進員連絡協議会

日常生活に根ざした実践運動を推進する者としての自覚を深めるとともに、推進員相互の活動状況に関する情報交換の場として開催 

《 1日研修会 》

開催期日 : 6月 25日(土)
行き先  : 奈良方面(本善寺参拝・立興寺参拝・石舞台古墳見学)
参加人数 : 28人

《 第3連区門徒推進員実践運動研修会 》

内 容  : 問題提起・話し合い・事例報告・全体協議会
日 時  : 2月  4日(土) ~ 5日(日)
会 場  : 津村別院 本堂、石切温泉ホテルセイリュウ
テーマ  : あなたにとって浄土真宗の生活信条とは? ~たしかめあい・語りあい~
講 師  :  坂原 英見(連研中央講師・備後教区 三次組 東光坊)
参加人数 : 121人 (大阪教区:21人)

【 門徒推進員名簿登録者 】

第247回  茨木東組 西光寺 木村 威英
第247回  島 下 組 西寳寺 阪田 恒夫
第248回  河中南組 真光寺 福永 岳夫
第249回  河中南組 真光寺 石井 秀輝
第251回  河中南組 真光寺 平田久美子

【 役員会 】 《 全6回 開催 》

第1回  :  4月  5日(火)      出席役員 : 8人
第2回  :  6月  9日(木)      出席役員 :12人
第3回  :  7月 26日(火)      出席役員 :11人
第4回  : 10月  4日(火)      出席役員 :12人
第5回  : 11月 29日(火)      出席役員 :12人
第6回  :  1月 26日(木)      出席役員 :12人

【 正副代表会議 】
  ※第3連区門徒推進員実践運動研修会講師(坂原英見 師)同席
       10月  4日(火)      出 席 者 : 4人

【 第3連区門徒推進員代表者会議 】( 大阪教区担当 )
  ※対 象:近畿各教区門徒推進員連絡協議会代表者・担当職員
       10月 13日(木)      出 席 者 :17人

4.中央・連区行事等への参加

(1)「御同朋の社会をめざす運動」第3連区職員研修協議会( 兵庫教区担当 )

期 日  1月 17日(火)
会 場  本願寺神戸別院 3階本堂・3階会議室
法 要  阪神・淡路大震災物故者総追悼法要
研修会  「いのち」を考える研修会
      『国民の命を守る憲法と立憲主義』
       講演:木村 草太(法学者)
協議会  実践運動並びに各教区の課題共有
出席者  26人(第3連区連区長、開催教区教務所長、各教区職員)
        (上原大信〈重点プロジェクト推進室賛事〉)

(2)その他、組織教化団体並びに関係諸団体にかかる中央・連区、その他諸行事への参加

5.実践運動推進講師 連絡協議会

大阪教区「 御同朋の社会をめざす運動 」( 実践運動 )総合基本計画に基づく事業計画などについて、説明ならびに周知のため開催

開催日時 : 7月 20日(水) 午後5時 ~ 6時
場  所 : 本願寺津村別院 二尊堂・第2会議室
対  象 : 実践運動推進講師            … 27人
       実践運動教区委員会正副委員長・各部部長 …  8人
参加人数 : 19人

6.組実践運動協議会

組委員会と教区委員会が相互に連携を図りながら、実践運動の推進と充実をめざすことを目的に開催

開催日時 : 6月 29日(水)  午後5時 ~ 6時40分
場  所 : 本願寺津村別院 津村ホール
対  象 : 組長 41人 
       実践運動組委員会委員長 16人《組長兼務以外》 
       実践運動教区委員会正副委員長・各部部長・常任委員 19人 
参加人数 : 67人 

7.実践運動推進研修会

開催日時 : 2月 14日(火) 午後6時00分~7時00分
研修講師 : 寺本 知正
       (「御同朋の社会をめざす運動」大阪教区委員会 重点プロジェクト推進部会部長)
テーマ  : 「 僧侶、寺院に何が問われ求められているか 」
対 象  : 実践運動教区委員会 委員 64人
参加人数 : 45人 

8.現地研修会

開催日 : 8月 30日(火)~31日(水) 
行き先 : 長崎県方面
      ( 平和公園・長崎原爆資料館・出島・湾内クルーズグラバー園・大浦天主堂・眼鏡橋 )
対 象 : 実践運動教区委員会 委員
      大阪教区組織教化団体 役員(15団体)
参加人数: 34人 

9.講師派遣対応

「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)の推進にあたり、組における「実践運動」及び「重点プロジェクト」等に関する研修会への講師派遣等について対応するもの

実施期間 : 2016 ( 平成28 ) 年度中〔 平成29年3月31日まで 〕
実施組数 : 10組

10.渉     外

◇ (一財)同和教育振興会会員登録教区内のみなさまに、本願寺同朋センターを有効にご利用いただけるよう、大阪教区として引き続き会員登録

◇ 近畿同朋運動推進協議会( 近同推 )への参画・情報交換

◇ 大宗連( 同和問題にとりくむ大阪宗教者連絡会議 )への参画

11.各 部 事 業 報 告

■ 伝 道 研 修 部 会

〈 部会開催期日 〉

第1回 : 5月 19日(木)   出席部員 : 8人
第2回 : 6月  7日(火)   出席部員 : 7人
第3回 : 7月 15日(金)   出席部員 : 9人
第4回 : 9月  1日(木)   出席部員 : 9人
第5回 :12月 21日(水)   出席部員 : 7人
第6回 : 1月 16日(月)   出席部員 : 8人
第7回 : 3月  1日(水)   出席部員 :10人

〈 事業内容 〉

 ① 研のための研究会  宗派策定事業

連研の現状と課題、話し合い法座の意義を確認し連研の活性化を図る。
また、全組における連研開催をめざし、連研未開催組及び休止組については開催に向けた方策を協議。

日 時 : 9月30日(金)午後6時 ~ 9時

会 場 : 津村別院 津村ホール

テーマ : 「組連研を立ち上げ、継続するには」

講 師 : 野村 康治 (連研中央講師・中島東組瑞松寺)

参加対象: 組 長 ・ 組実践運動委員(組連研担当者) ・ 実践運動教区委員会委員・中央実習修了者 ・ 第18期中央実習実習生 ・ 実践運動推進講師・門徒推進員

参加人数: 58人

 ② 連研履修者研修会  宗派策定事業

連研履修者が連研による学びを再確認し、中央教修への受講意欲を培い、門徒推進員の拡充を目的に開催。

日 時 : 2月18日(土)午後1時30分 ~ 17時10分

会 場 : 津村別院 津村ホール

テーマ : 「であいのよろこび」

講  師: 内田 正祥(連研中央講師・東海教区三重組正覚寺)

参加対象: 平成25~27年度 組連研修了者、修了者所属寺住職、対象組組長・門徒推進員
石川南組〔第5期〕、石川北組〔第4期〕、川 北 組〔第5期〕、河中南組〔第6期〕 、河中北組〔第7期〕、島上西組〔第3期〕、茨木東組〔第6期〕、島 下 組〔第6期〕 、南 郡 組〔第8期〕、中島東組〔第9期〕、中島西組〔第7期〕、中 島 組〔第6期〕 、東住吉組〔第4期〕

参加人数: 81人

 ③ 連研普及研修会  宗派策定事業

連研未開催組・長期休止組(3年以上)の連研開催に資するため、各組へ講師を派遣し研修会を開催。

実施期間 : 2016 ( 平成28 ) 年度中〔 平成29年3月31日まで 〕
実施組数 : 0組

 ④ 「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)組仏教壮年単位会拡充研修会 <教区策定事業

「自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する」という『宗制』の理念に基づき、あらゆる社会問題に関心を持ち、念仏者としての行動を起こし、全寺院において仏教壮年の活動が促進されることを目的に、単位会拡充に向けた研修会を開催

テーマ  : 仏教壮年会結成に向けて
サブテーマ: 各組において設定
実施期間 : 2016 ( 平成28 ) 年度中〔 平成29年3月31日まで 〕
助成金  : 実施報告書提出組へ3万円交付。
実施組数 : 14組 《 別紙 48ページ 参照 》

 ⑤ 「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)推進協議会  宗派策定事業

様々な現代苦悩について、門信徒と僧侶が相携えて協議・実践し、御同朋の社会の実現をめざすことを目的とする。

テーマ  : 各組において設定
実施期間 : 2016 ( 平成28 ) 年度中〔 平成29年3月31日まで 〕
実施組数 : 21組 《 別紙 45 ページ 参照 》

■ 教 学 部 会 

〈 部会開催期日 〉

第1回 :  5月 19日(木)   出席部員 :  8人
第2回 :  6月  2日(木)   出席部員 :  8人
第3回 :  7月 19日(火)   出席部員 :  9人
第4回 :  9月 20日(火)   出席部員 :  7人
第5回 : 10月 27日(木)   出席部員 :  8人
第6回 : 12月 22日(木)   出席部員 :  8人
第7回 :  2月 28日(火)   出席部員 :  8人

〈 正副部長会議開催期日 〉

第1回 :  1月 25日(水)   正副部長 :  2人

〈 事業内容 〉

 ① 教 学 講 座

門信徒・僧侶を問わず、お聖教を通じて教学に対する学びを深めることを目的に開催

《 Aコース 》 〈 テーマ : 続・他宗の教義と浄土真宗 〉  受講者数:111人

講  師 : 第1回    丘山 願海 (浄土真宗本願寺派総合研究所所長)
       第2回    香川 真二 (浄土真宗本願寺派総合研究所研究員)
       第3・4回  藤丸 要  (本願寺派司教・龍谷大学教授)
       第5・6回  楠  淳證 (本願寺派司教・龍谷大学教授)
       第7・8回  川添 泰信 (本願寺派司教・龍谷大学教授)

日  程 : 第1回  8月  9日(火)   第5回 12月 13日(火)
       第2回  9月  2日(金)   第6回  1月 12日(木)
       第3回 10月 24日(月)   第7回  2月  7日(火)
       第4回 11月 29日(火)   第8回  3月 13日(月)

《 Bコース 》 〈 テーマ : 日常勤行を味わう〉 受講者数:161人

講  師 : 第1・2回  貴島 信行 (龍谷大学教授)
       第3回    林  智康 (本願寺派勧学・龍谷大学名誉教授)
       第4回    白川 晴顯 (前中央仏教学院院長)
       第5・6回  内藤 知康 (本願寺派勧学・龍谷大学名誉教授)  
       第7・8回  天岸 淨圓 (行信教校講師)

日  程 : 第1回  8月 23日(火)   第5回 12月 19日(月)
       第2回  9月 16日(金)   第6回  1月 25日(水)
       第3回 10月 19日(水)   第7回  2月 17日(金)
       第4回 11月 24日(木)   第8回  3月 17日(金)

 ② 教学伝道研修会

自信教人信の姿勢を確認するとともに、さらなる教学の振興を図ることを目的に開催

日 時 : 2017年1月31日(火) 18時 ~ 20時
会 場 : 津村別院 津村ホール
講 師 : 満井 秀城 (浄土真宗本願寺派総合研究所 副所長)
テーマ : 伝灯奉告法要を機縁に~教学の伝承~現代にどう生かすか
対 象 : 大阪教区内全寺院、僧侶・寺族・門信徒
参加人数: 70人

■ 広 報 部 会 

〈 部会開催期日 〉

第1回 :  5月 19日(木)   出席部員 :  10人
第2回 :  5月 24日(火)   出席部員 :   7人
第3回 :  7月 12日(火)   出席部員 :  10人
第4回 :  9月 27日(火)   出席部員 :  10人
第5回 : 11月 21日(月)   出席部員 :   7人
第6回 :  1月 11日(水)   出席部員 :  10人
第7回 :  2月 14日(火)   出席部員 :  11人
第8回 :  2月 27日(月)   出席部員 :  10人
第9回 :  3月 22日(水)   出席部員 :  11人

〈 正副部長会議開催期日 〉

第1回 :  1月 20日(金)    正副部長 :   3人

※その他、教区新報発刊にあたっては、毎号特集担当者会議を開催。600号発刊にあたっては4回のレイアウト担当者会議、表紙撮影会、座談会などを開催した。

〈 事業内容 〉

① 教区新報発行

《 内 容 》

  4月号 … 実践運動をふりかえる
5 ・6月号 … 重点プロジェクト大賞受賞・教区予算書
  7月号 … 教区新体制がスタート
  8月号 … 平成28年熊本地震寺院をとりまく現状と課題
  9月号 … グチコレ
 10月号 … ※教区決算書
 11月号 … まことの保育
 12月号 … 伝灯奉告法要
  1月号 … 今、私たちできること~新春座談会 それぞれの抱負~
  2月号 … 講 ご存知ですか?講社のこと
  3月号 … 大丈夫ですか?あなたのからだ 僧侶と健康

■ 人 権 社 会 部 会 

〈 部会開催期日 〉

第1回 :  5月 19日(木)   出席部員 :  9人
第2回 :  5月 24日(火)   出席部員 :  8人
第3回 :  7月 11日(月)   出席部員 : 10人
第4回 : 11月  7日(月)   出席部員 : 10人
第5回 :  1月 13日(金)   出席部員 :  9人

〈 正副部長会議開催期日 〉

第1回 : 12月 12日(月)   正副部長 :  3人

〈 事業内容 〉

① 「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)人権啓発推進僧侶研修会 <宗派策定事業>

宗門における人権・差別問題の課題を教区・組の取り組みを通して学びを 深め、僧侶としての課題に繋げ『宗制』に定められた「自他共に心豊かに生きることのできる社会」の実現に繋げ、具体的な取り組みを実践することを目的に開催。

実施期間: 2016 ( 平成28 ) 年度中 〔 平成29年3月31日まで 〕
助成金 : 実施報告書提出組へ3万円交付。
実施組数: 31組 《 別紙 44 ページ 参照 》

② 基礎から学ぶ同朋講座

過去にどのような事件(差別)があり、先人たちはそれにどう取り組んだか。現在の差別はどのような特徴を持っているのか。そして残された課題は何か、などについて学ぶ場として開催。

テ ー マ : 差別・被差別からの解放
参加対象 : 大阪教区内僧侶・寺族・門信徒

 《 第 1 回 》 

サブテーマ: 現代の差別 –ヘイトスピーチ-
日 程  : 9月 8日(木)18時 ~ 20時
会 場  : 本願寺津村別院1階ホール
講 師  : 辛淑玉 (のりこえねっと共同代表)
参加人数 : 47人

 《 第 2 回 》 

サブテーマ: 高野山と差別:フィールドワーク(現地研修会)
日 程  : 12月20日(火)8時30分~19時20分
会 場  : 高野山金剛峰寺(奥の院、壇上伽藍)
講 師  : 矢野治世美{(一社)和歌山人権研究所・近畿大学非常勤講師}
       木下 浩良(高野山大学図書館課長心得)
       小笠原正仁(実践運動推進講師・高野山大学客員教授)
参加人数 : 27人

 《 第 3 回 》 

サブテーマ: 部落差別問題 「ある精肉店のはなし」(映画上映と講演)
日 程  : 2月24日(金)18時~20時30分
会 場  : 本願寺津村別院 1階 津村ホール
講 師  : 北出 昭(貝塚市人権協会会長)
参加人数 : 90人

③ 社会問題研修会 《北御堂公開講座》

「戦争」という、敵を人間として認めず、その命を奪うことを本質としている最大の人権侵害について、平和な社会の構築に向けて、仏教徒としてのメッセージを発信することを目的とする。

日 程 : 3月10日(金)18時~20時
会 場 : 本願寺津村別院 本堂
テーマ : 非戦平和
講 師 : 姜尚中(東京大学名誉教授)
参加者数: 405人

■ 重点プロジェクト推進部会 

〈 部会開催期日 〉

第1回 :  5月 19日(木)  出席部員 :  9人
第2回 :  6月  8日(水)  出席部員 : 10人
第3回 :  7月  6日(水)  出席部員 : 11人
第4回 :  9月  9日(金)  出席部員 :  9人
第5回 : 11月  8日(火)  出席部員 : 10人
第6回 :  2月  2日(木)  出席部員 : 10人
第7回 :  3月 24日(金)  出席部員 :  7人

〈 正副部長会議開催期日 〉

第1回 : 10月  4日(火)  正副部長 :  3人
第2回 : 10月 28日(金)  正副部長 :  3人

〈 事業内容 〉

① 「葬送儀礼」教区研修会

「教区・組・寺院の共働可能な葬儀体系の確立」をめざして開催

 《 第 1 回 》

日 時 : 9月 14日(水)18時 ~ 20時

会 場 : 津村別院 1階 津村ホール

テーマ : 「葬儀における勤行の大切さ」

講 師 : 堤  楽祐(勤式指導所専任講師・滋賀教区愛知下組普門寺住職)

内 容 : ①どうすれば儀礼がより人々の心を動かすものになるのか、なぜ儀礼に参加することで安らぎや感動を得ることができるのかなど、儀礼・勤式のもつ力、すばらしさを解説・実演。※実演:「路念仏」

      ②その他、葬儀にまつわる様々な事柄について
※「導師と調声の違いについて」
 「添引念仏の源流について」
 「儀礼・儀式の本質について」
 「葬儀勤行集にある一連のおつとめを制定した意義」

対  象 : 教区内寺院・僧侶・寺族・門信徒

参加人数 : 122人

 《 第 2 回 》

期 日  : 2017(平成29)年2月10日(金)
時 間  : 17時50分 ~ 21時 (受付:17時~)
会 場  : 津村別院 3階 本堂
形 式  : 公開シンポジウム
講 師  : 釈 徹宗 ・ 内田 樹 ・ 中沢 新一
テーマ  : 「儀礼空間の必要性とはたらき」
内 容  : 講 演 ・ シンポジウム
対 象  : 教区内寺院 ・ 僧侶 ・ 寺族 ・門信徒 ・ 一般
参加者数 : 560人(概数)

 《 協 議 会 》

期 日 : 2017(平成29)年 3月 2日(木)
時 間 : 18時 ~ 20時
会 場 : 津村別院 1階 二尊堂
講 師 : 蒲池 勢至 (真宗大谷派長善寺住職・同朋大学仏教文化研究所客員所員)
テーマ : 崩壊する伝承と葬儀
内 容 : 講 義 ・ 質疑応答
      参加者数: 教区委員会正副委員長 … 3名
      重点プロジェクト推進部会委員 … 8名
      浄土真宗本願寺派総合研究所研究員(聴講) … 2名

② 大阪教区重点プロジェクト 組「 葬送儀礼 」研修会 < 教区策定事業 >

実施期間: 2016 ( 平成28) 年度中〔 平成29年3月31日まで 〕

助成金 : ① 開催助成 : 1組 3万円
② 講師派遣助成 : 実践運動推進講師( 教区研修講師 )、教区葬送儀礼研修会講師、
  本テキスト執筆者を招聘して開催した組へ3万円を交付

実施組数 : 24組

③ 組重点プロジェクト推進助成金交付  宗派策定事業

組における重点プロジェクトの推進に資するため、各組が策定した実践目標の達成に向けて活動した組に対して、助成金を交付

実施期間 : 2016 ( 平成28 ) 年度中〔 平成29年3月31日まで 〕
助成金  : 実施報告書提出組へ2万円交付。
実施組数 : 17組