現在お使いのバージョンのInternet Explorerでは、当サイトを正常に閲覧することができません。
Google Chromeなどのモダンブラウザをご利用ください。

閉じる

月刊誌『御堂さん』

次号の主な内容・バックナンバー

次号の主な内容

『御堂さん』2024年4月号

『御堂さん』2024年4月号

幕が上がるとき

『御堂さん』も、4月号でリニューアルします。新たな幕開けを迎えるときの、希望や不安など、そのときに横切る心境を、各界の方にお聞きしました。

フェイクニュースに免疫を

ネット社会になり、AIが進化して、心配されるのが、フェイクニュースの巧妙化です。溢れる「嘘」の情報に騙されないために、是非お読みください。

登場者(※登場順、敬称略)

松本 薫、星野伸之、酒井 藍
保田賢也、武田正文
森 達也 ほか

バックナンバー

『御堂さん』2024年3月号

『御堂さん』2024年3月号

気づきの世界

人間は皆そうですが、その立場になってみないと分からないことがあります。立場が変わって、「そうだったのか」と、気づくことは数知れずあります。

お仏壇のある家庭

墓じまいに続いて、今は仏壇じまいが、一種の流行のようになっています。でも、それでいいのでしょうか。しまう前に、ちょっと聞いてほしいお話です。

登場者(※登場順、敬称略)

高橋惠子、笠井信輔、萬田久子
浅尾美和、カロリーナ、藤光謙司
桜井一枝、アキ ほか

『御堂さん』2024年2月号

『御堂さん』2024年2月号

悪役がカッコいい

舞台でも映像でも、悪役の出来が、全体を左右します。人間の内面に潜む悪をどのように表現するのか。演じる人のお話を通して、悪の正体を考えます。

カレーは生きもの

外来食でありながら、独自の進化を続けてきた、日本のカレー。誰からも愛され好まれて、もはや立派な文化と言える、カレーの奥深さを特集しました。

登場者(※登場順、敬称略)

篠井英介、井上和彦、エルフ荒川
ブラックバファロー、末本弘然
伊藤敦子、吉田武士、印度カリー子
武田鉄矢 ほか

『御堂さん』2024年1月号

『御堂さん』2024年1月号

新春インタビュー:山折哲雄

人間の醜悪さが顕著な時代。どうすればいいのか。宗教界の重鎮の提言です。

「抑止門~お慈悲の遮断機~」

優しい仏さまが、これだけは救わないと叱られる。それはどんなことでしょう。また、叱る心の底はどうでしょう。

「お香のおはなし」

お仏壇のお飾りでも、常にお香は中心に置かれます。何故、香りというものが、そんなに大切なのかを考えます。

登場者(※登場順、敬称略)

山折哲雄、石原良純、室井佑月
杉田かおる、石田純一、かつみ♥
岩倉信弥山本攝叡、負野薫玉堂
臂 美恵、末本弘然、小西貴士

『御堂さん』2023年12月号

『御堂さん』2023年12月号

自利排他の世界

コロナが普通の病気になっても、私たちを取り巻く世界は、問題が山積しています。生活問題、社会問題、国際問題、環境問題。すべてに関わっているのは、自分の都合のみを考える、人間の煩悩であるように思えてならないのですが、どうでしょうか。

登場者(※登場順、敬称略)

伊藤聡子、野中ともよ、清水耕介
李 相哲、小林幸子 ほか

『御堂さん』2023年11月号

『御堂さん』2023年11月号

まだAIには負けられない

あらゆる分野で、本格的にAIが導入される時代になり、人間の仕事が不要になりつつあります。でも、これだけはAIに譲れない一線があるのです。

いい・夫婦の日

11月22日は、「いい夫婦の日」だそうですが、一体、いい夫婦とは、どんな夫婦なのでしょう。また、良好な夫婦関係を保つ秘訣は何でしょうか。

登場者(※登場順、敬称略)

桂 文珍、草野 仁、天野ひかり
大谷昭宏、平田進也、松崎智海
赤井英和・佳子、今井清隆 ほか

『御堂さん』2023年10月号

『御堂さん』2023年10月号

あの人には一生、頭が上がらない

報恩講の季節に因んで、「ご恩」を取り上げました。今の自分に繋がる、ご恩を受けた人は誰でしょう。一生の間、頭が下がるご恩とは何なのでしょうか。

無口なはたらきモノ

10月9日は「道具の日」。身近にある、何気ない道具の一つひとつにも、それぞれに驚くような物語があります。道具への感謝を込めて、探ってみます。

登場者(※登場順、敬称略)

伊東四朗、田村 亮、三林京子
北野 大、サヘル・ローズ、
瀬尾まなほ、徳永一道
株式会社宮島工芸製作所
棕櫚箒製作舎、有限会社シマタニ昇龍工房
藤山直美 ほか

『御堂さん』2023年9月号

『御堂さん』2023年9月号

生命の帰する処 <通巻700号>

おかげさまで、『御堂さん』は、通巻700号を迎えます。9月は秋のお彼岸の季節です。彼岸にある浄土は、生命の帰する処であり、「帰る世界」です。それは、あるとかないとかいうことを超えた、あらねばならない世界なのです。今一度、その世界を伺ってみます。

登場者(※登場順、敬称略)

高橋英樹、コロッケ、肥後克広
LiLiCo、釈 徹宗、すっちー ほか

『御堂さん』2023年8月号

『御堂さん』2023年8月号

巻頭インタビュー:小椋 佳

自ら歌い、作詞、作曲家として、多くの名曲を生み出した、魅力を伝えます。

ああ……無常の響き

世の中は、すべてが「無常」です。刻一刻と変化してやまない世界を、私たちはどう受け止めればいいのでしょう。

火星から地球人へ

過酷な模擬火星実験によって、地球に生きる人間として、何が必要なものかが分かる。そういう貴重な体験記です。

登場者(※登場順、敬称略)

小椋 佳
谷川浩司千葉真子山田香織
内村周子内藤昭文、羽尻利門
藤田徹文、村上祐資 ほか

 

『御堂さん』2023年7月号

『御堂さん』2023年7月号

粗末にしてゴメンナサイ

お釈迦さまの時代から、暑い夏は、深く自己を省みる季節でした。そこでお聞きします。つい粗末にしている事を。

笑顔のシャボン玉

ようやくマスクなしの、子どもたちの笑顔が見られそうな、今年の夏。そんな子どもたちへの励ましのエールです。

登場者(※登場順、敬称略)

佐々木 閑
宮川一朗太、ベッキー、イルカ
河本準一、滝沢秀一
石鹸田泡男、香西かおり ほか

 

TOP
イチョウ
ページの先頭へ